本文へスキップ
イメージ写真1
沿革
1961年 省力化機器開発を目的として会社設立。
1962年 画期的な抵抗器選別機を完成。L型抵抗器用選別器および切除機完成。リード付キャップの圧入機完成。
1966年 リードレスキャップ圧入機完成。
1973年 東南アジアに販売進出開始。株式会社スリーエヌニットー設立。
1974年 抵抗器用製造機200シリーズ完成。
1975年 CO2レーザーによる抵抗器切除機の試作完了。実用化テスト開始。
1976年 新タイプコンデンサー製造機の開発開始。
1978年 抵抗器用超高速製造機シリーズ完成。チップ装着機開発開始。
1980年 エレクトロニカへマルチマウントSTM-2を展示。
1981年 六日町工場落成。ドイツおよび香港へSTM-6を納入。
1982年 マルチマウントSTM-3の開発開始。
1984年 六日町第二工場落成。丸チップ用シングルマウンターSTM-8シリーズ完成。
ハイブリッドIC関連機器、ローダー、アンローダー、異型部品マウンター等システム開発。
1987年 チップ部品供給装置バルクカセット開発完成。
1988年 角チップ部品専用マルチマウンターSTM-Y開発完成。OLB-V-S完成。
1989年 本社を用賀に移転。厚木技術開発センター落成。高速型チップテーピングACT-1200完成。
1990年 フレキシブルボンダーFLB-1-S完成。
1991年 京都工場落成。
1992年 三条工場落成。米ユニバーサル社との技術協力によるフルオートTABボンダーの完成。
1993年 マルチマウンターSTM-YU、ワンバイワンSTM-20シリーズ完成。
1994年 自動銀電極塗布機CCR-120、二次割機CBM-120完成。
1995年 マルチマウンター累計出荷520台達成。装着タクト世界最高速0.04秒を記録。また、トランジスターのバルク化に成功。
1996年 TCPフリップチップ用ボンダーFPBマニュアルおよびフルオート機 完成。
1997年 六日町第三工場落成。アメリカアナハイムネプコンウエスト出展。
1998年 マルチマウンターSTM-YV完成。
1999年 チップ高速テーピング機NAT-1600完成。チップ部品検査テーピング機AIT-800CI完成。実装プロセステクノロジー展出展。
2000年 チップ高速テーピング機NAT-2000ミレニアムバージョン完成。
2001年 日東工業創立40周年。品質システム規定ISO9001認証取得。
2002年 チップ高速テーピング機NATシリーズバージョンアップ。チップ部品検査テーピング機AITシリーズ新バージョンNAITシリーズ発売。
2003年 中国上海事務所開設。
2004年 テーピング機NATシリーズ累計出荷2000台達成。高速4面外観検査機完成。
2005年 テーピング機NATシリーズ"世界最高速処理更新″高速検査テーピング機完成。
2006年 日東工業創立45周年。六日町工場設立25周年。New NAITシリーズ発売。多品種電子部品対応。
2007年 インダクタ測定テーピング機NBTシリーズ完成
2008年 ラベル貼り機LAB-120完成。東京技術開発室開設
2009年 バルク供給フィーダ完成。
2010年 インターネプコンジャパン出展 
2011年 日東工業創立50周年。高速検査テーピング機NAT-STHシリーズ完成 
2012年 次世代高速検査テーピング機NAT-UMシリーズ完成